FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人こそ行って欲しい軽井沢絵本の森美術館。

子どもと旅行に行くとなると、
こどもが遊べるところ、こどもが喜ぶ場所・・・と
こども中心に考えがちです。

私もそうです。

でも、せっかく行くのですから大人が楽しめる場所でこどもも連れ行ける場所に行ってみると
いいと思います。

去年、沖縄に行ったのですが、そのときに長男と夫が海で遊んでいる間に
私は次男の昼寝に付き合っていたため、
海に入れず・・・(プールには入りましたが。)
なんで沖縄まで行ってキレイな海が目の前にあったのに入らずに帰ってきたんだー!と
ものすごく後悔しまして、
それから、旅行に行くときは1つでもいいから自分が心から満足できる場所に行くと決めました。
ここは譲れない!なんとしても行きたいという場合は、
どれだけ行きたいか、夫や家族にアピールしておくのもありです。


前置きが長くなりましたが、
そこで、今回の軽井沢旅行で“私が”行きたい場所として選んだのが
軽井沢絵本の森美術館でした。

軽井沢絵本の森美術館はムーゼの森いう場所の中の1つの施設です。
ムーゼの森は絵本の森美術館とエルツおもちゃ博物館、ピクチャレスクガーデンの3つの施設から
なるミュージアムパークだそうで、3つとも行きました。
ピクチャレスクガーデンは絵本の森美術館の庭のようになっていて道路を挟んで反対側に
エルツおもちゃ博物館があります。
(エルツおもちゃ博物館は次の記事に書きます)

ピクチャレスクガーデンはその名のとおり、
どこを切り取っても絵のように美しいお庭でした。

私たちが行った日は雨がポツポツと降ったり止んだりと
あまり良い天気ではなかったのですが、
それでも美しい場所でした。



季節によって、見える景色も違うと思いますが、
GWはスイセンがたくさん植えられていて、スイセンのお花畑にいるようでした。




絵本の森美術館は建物そのものがアート。
入口はいってすぐにこの階段。



この階段を登ると休憩スペースが。


ここでコーヒー飲めたら最高!(飲食できません。)

1階には大きな窓から庭が見渡せる場所もあります。


なんだか、長男がモデルの様に見える!!(親ばか!)
ここから見える景色も四季折々、違う景色が見れるのでしょうね。


ちなみに上の写真の長男、やらせではなく、
自分でラックから本を選んで読んでました。


しかも、絵がたくさんあるとは言え洋書!!
まぁ、いつも見ると雰囲気が違うプーさんが新鮮だったのでしょう。



家のインテリアとして洋書が置いてあったらオシャレだなと思いますが、
こういった本を置いていたら子どもも自然に手に取るかなと思いました。

私がこのコーナーに置いてあって気になった本はこれ。
(Amazonにも売ってました)

The New York Times Parent's Guide to the Best Books for Children: 3rd Edition Revised and Updated

新品価格
¥2,509から
(2017/6/7 14:23時点)



よく見ると邦訳されている絵本のキャラクターもいます。

ご興味ある方は上記のAmazonのリンクを見て頂きたいのですが、
商品説明を見るとこの本、とても内容が充実しているようで
子どもがどの本を、何歳の時に、どんな理由で好きだったかを書き込めるようになっているらしいです。
パラパラ見たときはそこまで読み取れなかったのですが、実用的ですね。


展示室内は撮影禁止だったので、写真ありませんが、
「ピーターラビットのひみつの部屋」という常設展示の部屋があり、
そこでは洋書の絵本と、日本語版の絵本の読み比べができて、長男は楽しんでました。
去年が、ピーターラビットの作者であるビクトリクス・ポターの生誕150周年だというのは知っていたのですが、
去年、ピーターラビットを読もうと思いながらも、読んでいなかったので、
ここで本が書かれた背景なんかも知ることができたので、今すぐ、ピーターラビットが読みたい!
となり、
ショップでピーターラビットの本、買ってしまいました。
私の自分へのお土産です♡

他にも期間限定で不思議の国のアリス展というのがやっていて、
長男、アリスには興味ないかなと思っていたら、
アリスの絵画や本をすごく興味を持って楽しそうに見ていました。
本好きに育ってくれてよかった!
おかげで私もゆっくり見れました。
(次男は走り回ってしまうため、庭で散歩させました。)

ガーデンにもアリスのフォトスポットが。




絵本の森美術館は、図書館もありますが、基本的にはやはり美術館という感じで
小さな子どもが楽しめるかというと・・・その子次第かなと思います。
長男は本が好きなので予想以上に楽しんでくれましたが、
次男はガーデンで散歩していた方が楽しかったと思います。

静かな場所なので、大人の本好きさんこそぜひ行ってみて欲しい場所です。

私ももうちょっと時間があったらもっとじっくり見たかったなぁと思いましたが、
この日はこの日で満足でした。

お土産でこどもたちに絵本を買って、自分にもしっかりピーターラビットの絵本を買って帰りましたー♡


まっぷる 軽井沢 '18 (まっぷるマガジン)

新品価格
¥972から
(2017/6/8 17:08時点)





最後までお読みいただきありがとうございました。
ランキングに参加しているのでポチッとしていただけるとうれしいです♡

にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

広告

きれいみつけた

プロフィール

梨乃Lino

Author:梨乃Lino
30代で2児の母です。
今は専業主婦をしています。

夫、6歳息子、2歳息子の4人家族。

関東在住。

日々、頭の中で考えていることを整理したくてブログを始めました!


同じような境遇のママさんや同世代の方に
共感してもらえたらうれしいです。

関心のあることは育児、家事(要領が悪すぎでどうにかしたい)、
健康、美容、
家族で楽しめるレジャー、読書などです。

好奇心は旺盛な方ですが、飽きっぽくもあるので
記事の内容は日常の出来事が主になると思います。

広告

フリーエリア

参加しています。 応援お願いします♡

フリーエリア

ギフト探しに。

アクセス解析i2i

Google+1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。